ベイビーステップ購入。

ベイビーステップを買いました。
講談社のコミックスなんですけどね。
現在、週刊少年マガジンで連載中のマンガで、単行本は15巻まで出ています。

1巻から15巻まで一気買い。

気に入ったものは漫画喫茶とかで読むよりも手元に置いておきたくなる私です。
私はすごく好きなんですが、何しろ私ってホラ、好きなものは「好き」としか言えない言葉の足りない人ですから。
それほど好きでもない作品なら、適当に書評もそれなりのものが書けたりするんですけど。
お気に入りになればなるほどダメですね。

とは言っても、それじゃあブログに書く意味もなくなってしまうので。
なんとか解説してみましょう。


分類するとスポーツ漫画になるのでしょう。
主人公がテニスにハマって、高校1年から初めて高校3年の夏の全国大会で優勝を狙えるまで成長するという。
まあ、その成長速度はぶっちゃけありえないほど速すぎるわけですが、まあマンガだし。
個人競技と団体競技の差はあれど、スラムダンクなんかもそんな感じの成長速度でしたっけ?

まあ逆に言えば、ツッコミどころがその点くらいで、全般的に好感が持てます。
どこかの有名テニヌ漫画みたいに、空飛んだり、分身したり、視界がレントゲン状態になったりしないし。

テニスの試合のシーンとかは主人公視点のモノローグが多くて、テニス選手の試合での駆け引きとかを楽しめます。

ちなみに、私はコレを読んでテニスが少し理解できた気になり、観戦しても今までと違った視点で楽しめるんじゃないかと、ネットでテニスの試合の動画を見てみたところ。
ボールの速度早すぎて、駆け引きとかやっぱ全然わかんねーよ状態でした(笑

しかし懲りずに、今度は地元でやってる親子テニス教室の無料体験なんかを調べてたりします。

何というかそういう風に、今まで全くの未経験者でも、観戦してみたりとか自分でやってみたくなったりするマンガですね。

ヒロインもイイ感じです。
なっちゃんカワイイよなっちゃん。

まあ、ヒロインに関してはメガネの同級生派とかジュニア日本一プレーヤー派、あるいはフロリダ在住中学生派なんて方々もいらっしゃるようなので、一概にはアレですけども。
私はなっちゃん派。

とは言っても別に恋愛はストーリーの主軸ではないんですけどもね。
でもテニス頑張ってる主人公はやはり魅力的で。
それなりにモテ派みたいですよ。
その辺の分析についてはこちらのブログ記事が面白い分析を載せています。

まあ、そんなこんなでいろいろ書いてきましたが。
要はアレです。
損はしないから一度読んでみては、と。
ほんとにオススメです。

うそじゃないですー。



ベイビーステップ(6) (少年マガジンコミックス)
講談社
勝木 光

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ベイビーステップ(6) (少年マガジンコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

"ベイビーステップ購入。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント